FC2ブログ

vol.99 井上尚弥 VS 山本太郎が見たい 「不自由」なくして「自由」はない 中編

本日もお越しいただき
ありがとうございます 
友資です




新しく動画を投稿しました
不自由なくして自由はないシリーズの二回目です
今回は昨年の井上尚弥選手やラグビー日本代表の激闘
国政とを比較したりしながら
「自由」の本質を読み解く試みです



vol.99
井上尚弥 VS 山本太郎が見たい
「不自由」なくして「自由」はない
中編

_convert_20200105134539.jpg





下のブログランキング
クリックいただけましたら
活動の励みになります

人気ブログランキング




また
「youtube画面」において
「チャンネル登録」していただき
「ベルマーク」を押すと
最速で動画投稿のお知らせを
受け取ることができます






アースフルネス的人生論のコーナーでした
今日も
ありがとうございました
関連記事

コメント

☆バーソさん☆

バーソさんの仰るとおりですね。
ぼくも、まったく同じことを思います。

弱者から搾取することに自由と幸福を見い出す者たちにとって、
その状態を維持できなくなることは不自由であり、不幸ですよね。
そういう意味では、
全人類すべての人が自由かつ、幸福の状態にあるようなユートピアは、
現実世界においてありえないのかもしれませんね。
いつもありがとうございます!

自由と不安定。

 両者の力が拮抗している状態で勝ちたい同士がぶつかる状態は、自由と不自由の拮抗である。人間が想像し予期できる予定調和を超えない出来事は面白くない。政治が面白くないのは真剣勝負をする政治家がいないからだ。なるほど、スポーツや政治などを表現の自由と不自由に結びつける解釈、面白く感じました。

 そう考えると、世間のひとと同じような無難な生き方をして、冒険やトライを一切しようとする気がないので、大失敗もないが大成功もない生活は、安定してはいるものの、平々凡々な人生となり、ヒットしないホームドラマになりそうです。

 私の弟は公務員になり、公務員と結婚し、家を二回新築し、よく海外に遊びに出かけ、いわゆる小市民的な安定した人生を選択しました。私は広告業界というクリエイティブな仕事に就き、B面ではひとの嫌う宗教に打ち込み、無職と転職を繰り返し、遊びとは無縁で、立身出世とは真逆な不安定な生き方を選択しました。
 自分の生き方のほうが正しいとか優っているとは思いませんが、私のほうが自由な生き方をしたことは間違いありません。 
 友資さんも自由な生き方を選択したほうでしょうから、それが考え方にも風貌に表れているようにも思えますよ。(笑)

 しかし不自由な、しかし安定した生き方をしたほうも、それで満足しているなら、その人生も別に悪くはなさそうです。どう考えるか、どう生きるかも自由なんですから。
非公開コメント

ランキングに参加しております。

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
  vol.1「アースフルネス」ってなに?前編の動画を見ていただくか、


初投稿記事
  「アースフルネス」とは?前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
それぞれの世界の動画解説もあるので
まずは動画をみていただくことを
お勧めします。

  「2」の世界(天秤世界&父性世界)についての解説
  「1」の世界(縁起世界&母性世界への扉)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟り世界&母性世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理(ものさし)」でもあります。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック

QRコード

QR