FC2ブログ

vol.80 篠原常一郎さんに学ぶ チュチェ思想と日本の未来

本日もお越しいただき
ありがとうございます



新しく動画を投稿しました
今回は元民主党・共産党の議員秘書で
軍事ジャーナリストの篠原常一郎
さんから学んだ
北朝鮮の主軸となる「チュチェ思想」が及ぼす
その影響力の範囲や日本韓国への浸透性
日本人が日本人として
チュチェ思想とどう対峙していけばよいのかを考えてみました





vol.80
篠原常一郎さんに学ぶ
チュチェ思想と日本の未来

0.jpg






下のブログランキング
クリックいただけましたら
活動の励みになります(^^

人気ブログランキング




また
「youtube画面」において
「チャンネル登録」していただき
「ベルマーク」を押すと
最速で動画投稿のお知らせを
受け取ることができます





質問やご意見など
youtubeからでも
ブログからでも
お待ちしております






ニュースから読み解くア-スフルネス
のコーナーでした
今日も
ありがとうございました
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋風

こんばんは、友資さん。返信をありがとう(^-^)。お元気なら本当に何よりでした。

動画は、気が向いたときに作って投稿されれば良い、と思いますよ。その方がアースフルだ、と思うなら「栗の美味い食べ方」でもいいかもしれません。…真面目な人たちに怒られそうですが(T_T)。
炭火で焼いた野菜…夜中に読むのは危険なテーマですね(笑)。

この夏は、灼熱の午後に吹く熱風の奥に、ひやりとした秋風の気配が感じられる日もありました。友資さんも、どうぞお体に気をつけて(^-^)。

コルキナさん

お返事遅くなってごめんなさい。
ちょうどようやくの「秋」を感じ始めたタイミングでの、
コルキナさんからのさり気ない初秋のご挨拶、
とてもうれしいです^^

最終記事とコルキナさんのコメントの日付を見て、
一ヶ月ほど何もブログを更新していなかったことに気づきました。
体感的には二ヶ月くらい過ぎてる感覚でしたね。

日々政治に関する情報や保守系の人々が語る日本史をインプットすることをくり返しながら、
毎日のように更新していたときはできなかった家の大掃除だったり、人付き合いだったり、
マイペースな日々を過ごしながら、
活動再開のタイミングをうかがっております。
もう誰も待ってなどいないかもしれませんが笑
それならそれで、それもまた人生ですね。

先日、アマゾンで小さなバーベキューコンロを購入しました。
信じられないくらいにチープで、
ところどころゆがんだ驚くような代物でしたが、
故郷の日本酒をたしなみながら、
ベランダで野菜や栗を焼いて食べました。
炭火で食べる栗がこんなにも美味しいなんて。
アマゾンのレビューに☆5つ付けておこうと思います^^

急に寒くなり始めました。
体調など崩されないようお過ごしください。

初秋のご挨拶

こんにちは、友資さん。コルキナです。
お久しぶりでした。昨年にもまして温度差の激しい日々が続いていますが、お変わりないですか。体調を崩されたりしていないことを願いつつ。V8(^-^)。

☆バーソさん☆

バーソさん、長い動画でしたが見て下さりありがとうございます(^^♪

ご指摘のとおり「信憑性」の部分についての説明が動画では足りませんでしたね。
「信憑性」の部分はぼく自身はいっさい何も担保することができない部分です。
言うまでもなくぼくはその分野の専門家ではありませんし、ムンジェイン大統領に直接お会いしたわけでもなく、
あくまで篠原さんの動画をいくつか見ていくなかで、
お話されてることの実体験に基づくリアリティーや生々しさ、
筋が通った、理路整然とした丁寧な語り口や、マニアックで豊富な知識、
何よりコメントする方への真摯な対応や謙虚さをもって、
この方は信頼できる論客だと思えた、
というぼくの主観に基づく信憑性にすぎません。
武田邦彦さんにしても山本太郎さんにしても、
ぼくの信憑性ものさしはいつもそういったところにあります。


公に大きくならないのは日本メディアにとってもタブーなお話だからでしょうか、
韓国のテレビでは早々に取り上げられて悪質な右翼保守雑誌と嘲笑の対象にされたそうです。
結局のところ誰が何を言っても憶測の域を出ませんが、
チュチェ思想が「民族独立」を思想的な主軸に置いてること。
アイヌ協会の副代表(アイヌ人ではないそうです)がチュチェ思想研究会のメンバーであること、
チュチェ思想研究会のメンバーの代表が沖縄大学の名誉教授で、中にはデヴィ夫人も含まれることなど、ネットで確認できます。
https://netlabo.biz/juche-north-korea


月面着陸にしても、911テロにしても、311の地震にしても、様々な陰謀がうずまいていますね。


>香港のデモのように韓国では相当大規模なデモが起きるでしょうし、
過去にあったように、すぐ軍部と民間によるクーデターが起きそうです。

チュチェ思想信者はだからこそ、
自分が信者であることが明かされることを、
もっとも警戒するそうです。
革命のときが来るまで、
秘密裏に仲間を増やしていく作業をくり返しているようです。
なので内実を暴いて拡散していくことが、
チュチェ思想の活動縮小に繋がっていくとの篠原さんのお話でした。

独裁政権と民主主義。

文大統領が北の工作員だというのは、
あの振る舞いを見ていると、さもありなんという気がしますが、
どの程度の信憑性があるのだろうかと思います。
この情報は雑誌で公にされているので、事実なら、
もっと大騒ぎになり、弾圧されるはずだとも思うのですが。

月面到着も911も、じつはアメリカの陰謀だという説があり、
その根拠もありそうなんですが、真実は明確にはなっていません。
北と南の朝鮮統一国家は、民主主義形態ではあり得ず、
北の独裁支配形態のみ、あり得ると思います。
この「誓詞文」では、党員は将軍様に忠誠を誓っているようですね。

しかし近未来に、もし南北統一国家になりそうな気配になれば、
香港のデモのように韓国では相当大規模なデモが起きるでしょうし、
過去にあったように、すぐ軍部と民間によるクーデターが起きそうです。
もちろん政府側からは弾圧や粛清も起きるでしょうが、
アメリカがその前に行動を起こすことは間違いなく、
そうなれば、あの大統領は抹殺されるんじゃないですかね。
私はあまり政治に詳しくないんですが、そう思いました。
非公開コメント

ランキングに参加しております。

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
  vol.1「アースフルネス」ってなに?前編の動画を見ていただくか、


初投稿記事
  「アースフルネス」とは?前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
それぞれの世界の動画解説もあるので
まずは動画をみていただくことを
お勧めします。

  「2」の世界(天秤世界&父性世界)についての解説
  「1」の世界(縁起世界&母性世界への扉)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟り世界&母性世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理(ものさし)」でもあります。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック

QRコード

QR