FC2ブログ

vol.31 「令和」を「麗和」に生きる

本日もお越しいただき
ありがとうございます




新しく動画を投稿しました
今回の動画は
新元号「令和」の発表を受け
急遽作成した動画です
歴史学者の本郷和人教授の発言も踏まえ
この元号に込められた真意を読み解きながら
ぼく個人の見解をお話しました





vol.31
「令和」を「麗和」に生きる

reiwa1_convert_20190404123455.jpg





下のブログランキング
クリックいただけましたら
活動の励みになります(^^

人気ブログランキング




また
「youtube画面」において
「チャンネル登録」していただき
「ベルマーク」を押すと
最速で動画投稿のお知らせを
受け取ることができます





質問やご意見など
youtubeからでも
ブログからでも
お待ちしております






「ニュース」から読み解く
アースフルネス
のコーナーでした
今日も
ありがとうございました
関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

たまごバナナさん

いえいえ、
何も遅くなっていないと思いますよ笑

こちらこそいつもご訪問ありがとうございます
^^

No title

友資さんこんばんは~

いつもご訪問ありがとうございます。

遅くなりましたが、

今月も宜しくおねがいします!

なおたんさん

なおたんさんこんにちは^^

より詳細に史実を調べてくださってありがとうございます!
本郷教授が反対された根拠も、
詳しく見ていくとちゃんと理性的に分析した結論から、
おかしいと言ってることがわかりますよね。

家族がいる身なので、
発言も慎重になりますね。
ぼくはどうなっても仕方がないのですが、
家族に危害があるようなことは避けたいところです。

見えてくれば見えてくるほどに、
うんざりするような社会ですが、
そんな社会だからこそ、
確かな精神的羅針盤が求められるわけなのですが、
ある意味ぼくがしてることは、
目には「見えない羅針盤」の制作なのかもしれません。


こちらこそ、
いつもありがとうございます(^^♪

No title


アハ! ホントにどっぷりですね(笑)
アタシは聞いた瞬間「0の世界じゃん」って思っちゃいましたもん(*´ω`*)

今、本郷和人教授の発言見てきました。
あと「令」についても調べてきましたよ。

「令」の字が使われるのは初めてでしたね
幕末に元号が「元治」に決まる際に
令の字を含む「令徳」も候補になったが
「徳川に命令する」という意味がこめられていると
幕府内から反発があり使われなかったと書いてありました。


冷静になって よーく動画を見直してみると
友資さんかなり大胆かつ
勇気のある発言されていましたね

人口削減等イロイロと・・・(゚Д゚)ノ

まぁ アタシは「うんうん」って思っちゃいましたが(笑)

>創造主(宇宙の摂理)の声にひざまずく人間とも受け取れますから

アタシも友資さんが仰る通りそう信じます!


あぁ「アースフルネス」頑張って学んでて良かったぁ♪
知らなかったら極父性者たちに完全に惑わされていたかもだし・・・

アタシお馬鹿なので(笑)

これからもアタシの考え方間違っていたら
バッサリと切り捨てて下さいね♪

「学び」の場を提供してくれている事に感謝です。
ありがとうございますm(__)m

なおたんさん

いえ、なおたんさんのせいじゃないです!
ここ最近なおたんさんが、
どっぷりアースフルネスに浸からせてしまっているぼくのせいですね笑

このブログに感化されてる今なら、
真っ先に「0」の世界に見えてしまっておかしくないですもん笑


動画では言わなかったのですが、
さらにアースフルな見方をすれば、
「令」の上の部分は、
創造主(宇宙の摂理)の声にひざまずく人間とも受け取れますから、
極父性者たちは「オレたちのルールに従う時代だ」とぼくらに宣言したつもりでも、
実は従わされるのは極父性者たちかもしれないのです)。
そういう意味では、
なおたんさんの読みは間違ってなかったことになりますよね(^^♪

あはは・・・(*´Д`)

友資さん こんにちは♪


まさか こんな展開になるとは・・・
一瞬にしてアタシの考え打ち砕かれましたね(笑)


やっぱり アタシの脳みそ単純かホントの馬鹿のようです(ノД`)・゜・。
まぁ 百歩譲って良く言えば素直過ぎって事で・・・


今回の動画観なかったら きっと「おめでたい」だけで終わっていました


友資さんの発想転換にはホント頭が下がります!


それにしても 「新元号」が意味深過ぎる事より自分の不甲斐なさの方が今はショックの方が大きいです(笑)


ちなみに 昨夜、実家の母と電話中の時に
母は「広至」が良かったって言っていました!
単純に孫の名前が「こうし」だからなんですけどね♪

これまた 気付きの動画ありがとデス(^_-)-☆
非公開コメント

ランキングに参加しております。

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
  vol.1「アースフルネス」ってなに?前編の動画を見ていただくか、


初投稿記事
  「アースフルネス」とは?前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
それぞれの世界の動画解説もあるので
まずは動画をみていただくことを
お勧めします。

  「2」の世界(天秤世界&父性世界)についての解説
  「1」の世界(縁起世界&母性世界への扉)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟り世界&母性世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理(ものさし)」でもあります。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック

QRコード

QR