FC2ブログ

vol.19 人は「宇宙の外」に出ることができるのか?

本日もお越しいただき
ありがとうございます




新しく動画を投稿しました
今回の動画は
「人間の限界」に迫った
宇宙のミステリーともじゃっかん趣が違う
いっぷう変わったお話をしています

また、本日3月11日中に
Yahoo!JAPANホームページにて
「3.11」と検索するだけで
10円の復興支援金が寄付できます


特設サイトはこちら
https://fukko.yahoo.co.jp/?fr=top_evt311_pc</span></strong>">https://fukko.yahoo.co.jp/?fr=top_evt311_pc




vol.19
人は「宇宙の外」に出ることができるのか?


Additive_RGB_Circles-48bpp_convert_20190311131129.jpg





下のブログランキング
クリックいただけましたら
活動の励みになります(^^

人気ブログランキング




また
「youtube画面」において
「チャンネル登録」していただき
「ベルマーク」を押すと
最速で動画投稿のお知らせを
受け取ることができます





質問やご意見など
youtubeからでも
ブログからでも
お待ちしております






「三本の柱」についての動画解説のコーナーでした
今日も
ありがとうございました
関連記事

コメント

なおたんさん

???いっぱいにしてしまいましたか笑


>「林檎」=「赤」なのは共通ですが
「赤」という言葉だけが共通していて本当は違う色を見ているんではないかと考えてしまうんですよね(笑)

なおたんさんこれ、
三本の柱の「信仰(意味)」のお話
そのまんまですよ!^^


「魂」「霊体」の件は、
実は前回の「飛翔」の動画に通じてるのです。
ビジョンが高くなって高くなって、
極まった地点にまで到達してしまうと、
「命」という言葉や、
「魂」という言葉や、
「神」といった言葉が、
実はどれも同じもののことを言ってることが見えてきます。
意味と意味とが繋がっていくということは、
ある意味、意味と意味との「境界線」が消えていくことでもあるのです。

余計に???にしちゃいましたかね汗

えびはんさん

えびはんさん、こんばんは^^

動画、見てくださっていたんですね!ありがとうございます!

>どんなに独創的だと思っても、必ず過去の、既知のものが関連していると言う点で、わたしたちは宇宙の外に出られないという話、よくわかります。

鋭い洞察ですね。
ほんと、仰るとおりなんです。
このことに関して、
反論や反証の余地がぼくにはまったく見当たりません。
もしある方がいれば、
ぜひともそのお話を聞きたいと願っております。

また、いつでも気軽にコメントしてくださいね♪

???いっぱいです(笑)


角があるのではなく、角がないものでもない
どんなに頑張ってもイメージできなくて
頭に描く事が不可能なものがある
(宇宙の外には出れないものがある)

何となくですが 分るような分らないような・・・

アタシは「天国」や「地獄」といったものがあると思っていないのであまり考えた事はないですが
魂なるとか霊体になるとは思いません!
アースフルネスで言うなら 友資さんと同じく「0」の世界へ還るのだと以前から思っていましたよ(´∀`*)ウフフ

それから 色のお話しについてですが・・・
アタシは ずっと前から疑問に思っている事があるんです!

色の見え方ってみんな同じなのかなぁ?って・・・
上手く説明できないんですが 極端に言うとアタシが見ている「赤」は他の人は「青」と呼ばれている色でアタシには「赤」に見えている
林檎の色は「赤」海の色は「青」って教えられてきたので 他の人には林檎が「青」に見えていたとしても
それを「赤」として認識してきたなら その人にとっての「赤」といいいます
その色自体を物に例えないで説明する事は出来ない気がするんです

「林檎」=「赤」なのは共通ですが
「赤」という言葉だけが共通していて本当は違う色を見ているんではないかと考えてしまうんですよね(笑)

今回も動画でまた 色の疑問を思い出してしまったアタシなのでした( *´艸`)

No title

こんにちは!
動画いつも楽しみにしててチェックしてます!
どんなに独創的だと思っても、必ず過去の、既知のものが関連していると言う点で、わたしたちは宇宙の外に出られないという話、よくわかります。ずっと友資さんのブログ読んでいるからかな?
非公開コメント

ランキングに参加しております。

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
  vol.1「アースフルネス」ってなに?前編の動画を見ていただくか、


初投稿記事
  「アースフルネス」とは?前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
それぞれの世界の動画解説もあるので
まずは動画をみていただくことを
お勧めします。

  「2」の世界(天秤世界&父性世界)についての解説
  「1」の世界(縁起世界&母性世界への扉)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟り世界&母性世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理(ものさし)」でもあります。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック

QRコード

QR