FC2ブログ

vol.8 「命」は誰のものか?「1」の世界ってなに?後編

本日もお越しいただき
ありがとうございます




実は先日
これもまたシンクロ?でしょうか
「1」の世界の動画解説のタイミングで
「100分de名著」で
スピノザが特集されていたことを
知ることになりました




まさか
テレビでスピノザの解説を
見れる日がやって来るとは…(゚Д゚;)

しかも
哲学者の國分功一郎さんの解説は
もちろんのこと
司会の伊集院光さんの
スピノザと國分さんと視聴者とを結びつける
その場の空気を読む力や
例え話力(アースフルなビジョン)もまた素晴らしく
改めて
自己責任論的な
殺伐とした現代だからこそ
スピノザが必要とされていることを
再認識させてくれるような
意義深い全4回でしたね




某動画サイトなどでも
削除されていなければ
いま現在
全4回を見ることができるので
貴重な休日の100分ではありますが
お時間が許される方は
ぜひとも見てみてください^^





vol.8 「命」は誰のものか?
「1」の世界ってなに?後編

の動画をアップしました
cloud_atlas_triptych_illo_2_s_logo_web.jpg








「よかった」と思えた方は
グッドボタン
下のブログランキング
クリックいただけましたら
活動の励みになります(^^♪

人気ブログランキング




また
「youtube画面」において
「チャンネル登録」していただき
「ベルマーク」を押すと
最速で動画投稿のお知らせを
受け取ることができます





質問やご意見など
youtubeからでも
ブログからでも
お待ちしております






アースフルネス「7」ビジョンの解説のコーナーでした
今日も
ありがとうございました
関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

なおたんさん

初コメントありがとうございます!

そんな、コッソリだなんておっしゃらず、
こんなふうにいつでもコメントください^^

迷惑なはずがありません笑

シンクロニシティに遭遇したとき、
自分は一人じゃないんだなあといいますか、
不可視なものとの繋がりや、
安心感のようなものを感じますよね。

これがほんとのプライスレスなギフトかもしれませんね(・∀・)

えびはんさん

えびはんさんも100分de名著見ましたか!
しかもクラウドアトラスも見てるんですね!

自由意志の否定を語ると、
どうしてもネガティブに受け取る方が多いのですが、
國分さんのスピノザ解説を見て「なるほどそういうアプローチの仕方があったか!」と、
とてもいい刺激をもらいました。
さすが学者さんです。

こんな現代社会だからこそ、
スピノザの考え方は役に立つということは、
ぼくも思うところだったので、
とても励みにもなりましたね。

クラウドアトラスみたいな時空を超えた壮大な物語を撮る監督が、
また出てきてほしいです^^

はじめましてm(__)m

こんばんは♪

いつもコッソリと拝見しておりました(笑)
本日は何故かコメントしたいって直感で思ったので初コメ失礼致しますm(__)m

アタシも最近 また(;゚Д゚)っていうくらい
シンクロニシティを見ますよ!
「7777」「1111」「111」・・・

有り難いですね。
感謝の毎日です。

ご迷惑でなければまたご訪問させて下さいね♪

No title

わたしも100分de名著観ました!國分先生のスピノザに対する愛と言うか捉え方を聞いて、アースフルネスもそうですが、『もっと簡単に考えていいんだな』と思いました。なんとなくでもみんなが、このままで良いんだ、ありのままみんなが宇宙なんだろうなぁ。と考えるようになったら、楽しいでしょうね♪
ソンミも好きです。クラウドアトラスわたしももう一回観たいです!
非公開コメント

ランキングに参加しております。

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
  vol.1「アースフルネス」ってなに?前編の動画を見ていただくか、


初投稿記事
  「アースフルネス」とは?前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
それぞれの世界の動画解説もあるので
まずは動画をみていただくことを
お勧めします。

  「2」の世界(天秤世界&父性世界)についての解説
  「1」の世界(縁起世界&母性世界への扉)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟り世界&母性世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理(ものさし)」でもあります。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック

QRコード

QR