FC2ブログ

神様は宇宙で一番のナルシスト

新しく
何かを知ることなんて
実は何もないんだ

最初から知っていることを
想起すること

人生は
ただそれだけの
連続

そんなことを言ったのが
古代ギリシャの哲学者
プラトン



その
本来なら
ぼくらが
「知っていること」
みなもとにした
領域から
世界は顕現し
ぼくらは
「知っていること」を
思い出す作業を
心肺停止の
そのときまで
くりかえすことを
やめることがない





プラトンはその
「知っていること」が
眠る領域を
「イデア」と呼んだ
「アイデア」の語源さ




それにしても
なんでわざわざ
知っていることが
いったんアンインストールされ
「人間として産まれ
悲喜こもごも味わう」
という
ムダにも思える
シチュエーションは
創造され
様々な知覚能力や
思考や感情が
プリインストールされ
「宇宙」という名の
大舞台が用意され
なおかつ
知っていることを
わざわざ
再度思い出していく
気の遠くなるような
壮大で七面倒くさい計画を
創造した何者かは
やってみようと
思い立ったのだろう



なんかこれって
美しい自分を
鏡で見て再確認し
うっとり
ほれぼれする
その辺のナルシスト

さしたる違いが
ないじゃないか笑
※狩野英孝さんすいません
aOvH3Yzz_convert_20181223003655.jpg
出典:twitter.com




けれども
事実
悔しいことに
「知っていること」が
思い出される
その瞬間

愛智(えち)が
こころの深くで
きらめく
その瞬間ほど
美しいものを
いまだかつて
ぼくは見たことがない




その美に
全面降伏するぼくは
まんまと
創造者の
自己愛
の片棒を
かついでしまったようだ




まあいいや
もう少しだけ
その自己愛に
付き合うことにするよ




素敵な世界を
ありがとう







詩で語る
アースフルネス
のコーナーでした

メリークリスマス!(゚∀゚)



人気ブログランキング




2019年の1月より
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊します


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp




不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります
関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
初投稿記事
  「アースフルネス」とは? 前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
わからないところがあれば、遠慮なく質問してください。

  「2」の世界(因果の世界)についての解説
  「1」の世界(縁起の世界)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟りの世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理」でもあります。

メルマガ登録ページはこちらから

ランキングに参加しております。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

QRコード

QR

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック