FC2ブログ

「正解はない」のと同時に「正解だけしかない」世界だよ

見えるものを
信じる人
見えないものを
信じる人
二つの平行線が
交わることは
なによりも
むずかしいことだよ




武装することを
信じる人
非武装することを
信じる人
二つの平行線が
交わることは
なによりも
むずかしいことだよ




質より量を
信じる人
量より質を
信じる人
二つの平行線が
交わることは
なによりも
むずかしいことだよ




お金を
信じる人
お金じゃ買えないものを
信じる人
二つの平行線が
交わることは
なによりも
むずかしいことだよ




梃子(てこ)でも
動かない
相手の平行線を
意固地になって
曲げようとすれば
するほどに
苦しむのは
自分自身だし
無理に
曲げられようとしている
相手だって
大迷惑




そんなことに
時間と労力を
ついやすくらいなら
ぼくなら
放っておく




けれども
ときには
避けては通れない
相手に
遭遇してしまうのが
人生であるし





正面から
ぶつかることによって
正される
何かがある
ということ
それもまた
人生だよ




結局のところ
ここにも
正解なんてものが
見当たることは
なさそうだ




そしてね
「正解なんてない世界」
ということは
「正解だけしかない世界」
ということの
裏返し

でもあるんだ






「詩」で語る
アースフルネス
のコーナーでした
今日も
ありがとうございました



IMG_20181015_140805_convert_20181023131941.jpg





人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

えびはんさん、お役に立ててうれしいです。

「2」の世界においては、
「正解は」あるのですが、
「1」の世界においては、
何を選択しても「正解」という、
なんとも身も蓋もない領域に突入することになってしまいます笑

なので、
「1」の世界に埋没することなく、
とっておきの場面や、
ピンチのときなどに、
「1」の世界ビジョンを用いることをお勧めします。

じゃないと、
「2」の世界において地に足がつかなくなってきてしまうから!


No title

正解か正解じゃないかを探したくなるけど、そんなものはないんですね!
明日もがんばれそうです♪
ありがとうございました!!
非公開コメント

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
初投稿記事
  「アースフルネス」とは? 前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
わからないところがあれば、遠慮なく質問してください。

  「2」の世界(因果の世界)についての解説
  「1」の世界(縁起の世界)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟りの世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理」でもあります。

ランキングに参加しております。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

ツイッターもやってます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR