FC2ブログ

「知らないことが残っていることは幸せなこと」BOSS THE MCとソクラテス

同じ色の夕焼けなんて
まだ見た事がない
驚きを登ってる時の俺は
いつも若い
S.S.B / THA BLUE HERB

 

知らないことが残ってるのは 
幸せだ
それを忘れちまったら 
生きた屍さ
あかり from HERE / クラムボン feat.THA BLUE HERB





そんな
アースフルな
数々の言葉を
音楽に乗せた
ラッパーが
北海道を拠点に
活動し
90年代当時
東京だけのものとされていた
日本語ラップ文化と
地方とを繋げる
突破口を切りひらき
日本語ラップを
哲学や
精神世界の域に
昇華した
THA BLUE HERB(ザ・ブルーハーブ)の
BOSS THE MC
です
24723.jpg






つくづく
知らないことがあるということは
幸せなことです




彼は何も知らないのに、
何かを知っていると信じており、
これに反して私は、
何も知りはしないが、
知っているとも思っていない





とは
ソクラテスの言葉ですが
このソクラテスの言葉に
ふれるたびに
「知っている」
でもない
「知らない」
でもない
原点
に帰ることができます





ソクラテスの言葉が
自分が
「知っている」と思えていた
あらゆることがらを
リセットし
賞味期限切れの視点ではなく
ぷりっぷりの鮮度でもって
見つめ直す
戒めとなる
んですね




この
「ぷりっぷり」にこそ
「幸福」と呼べるものや
「驚き」と呼べるものは
またたいていて

賞味期限切れのまま
生きながらえることは
まさに
屍同然でしかなくて




アースフルネスライフは
冷凍保存ではない
リアルタイムの
常温活動の中で
ビジョンの鮮度を
活かし続ける
生き方です




「知っている」で
凝り固まることなき
「知らない」をこそ喜びとし
原動力とする
最高鮮度の人生

ともに
歩んでまいりましょう




今日も
ありがとうございました






人気ブログランキング




2019年の1月より
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊します


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか

動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
tomophex777@yahoo.co.jp




不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります
関連記事
スポンサーサイト

コメント

えびはんさん

えびはんさん、お久しぶりです!

それは素敵ですね。
過去や未来にくよくよせず、
「今」に生きる生き方です。

ぼくの息子もそのタイプなのですが、
「今」に比重が傾きすぎているため、
大事な約束事やテスト勉強などみんな忘れてしまうので、
本人はよくても周囲が迷惑することも笑

どちらにしても一長一短がありますね。

バーソさん

バーソさん、いつもありがとうございます。

「人間は永遠を思う心を持っている。
しかし人間は永遠を窮めることができない」

ぼくもまったくの同感です。
「永遠」の断片は掴むことができても、
極めることは「個」として分節されたぼくら人間にはできないことですよね。
ですが、だからこそ探求の果てがないし、面白いんですよね。


ぼくもまた輪廻転生を確信する一人なのですが、
一般的な意味でのそれと、ぼくの輪廻観とでは、
少し様相が違います。

他者と自分との境目がないので(もちろん「個」としてはあるのですが)、
過去生きてきた他者や、
これから未来を生きる他者、
そのすべての人が経験するすべてのことが、
輪廻転生そのもの。

たったひとつの「命」
たったひとつの「魂」をみなもととし(共有でもいいかもしれません)、
生命は分節され立ち現れて来る。

なので結果的に、
すべての人は、時空を超えて、
すべての人生を体験し、すべての人生を生きることになる。
そんな輪廻観です。

毎度のことながらわかりにくくてすいません^^;

No title

わたしも知らないことがたくさんあって毎日楽しいです!そして、すぐ忘れてしまうので、また新しくなってしまいます!!

No title

「つくづく」
「賞味期限切れの視点ではなく ぷりっぷりの鮮度でもって」
「またたいていて」
いい言葉ですね。私にはこれらの言葉が輝いて見えました。

「知らないことがあるということは 幸せなことです」
確かにそうですね。私もそう思います。
「人間は永遠を思う心を持っている。
しかし人間は永遠を窮めることができない」。
とは旧約聖書にある言葉ですが、
人間、分からないからこそ、考え、調べ、悩み、それを楽しむ。
それが自分が生きている証拠なんでしょう。
自分は分かってないと思う人こそ幸いであると言えそうです。
ところで、
だからこそ輪廻転生もあるはずだともなるのですが。
非公開コメント

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
初投稿記事
  「アースフルネス」とは? 前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
わからないところがあれば、遠慮なく質問してください。

  「2」の世界(因果の世界)についての解説
  「1」の世界(縁起の世界)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟りの世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理」でもあります。

メルマガ登録ページはこちらから

ランキングに参加しております。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

QRコード

QR

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック