FC2ブログ

見えるものと見えないものは「道(タオ)」の胎内で踊り続ける『老子道徳経』養身第二

前回の
「老子の言葉」のコーナーでは
全81章から成る
「道徳経」という書物の
第1章を
ご紹介しましたが
今回は
第2章
アースフルネス流に
訳してみました





天下皆知美之爲美

斯惡已

皆知善之爲善

斯不善已

故有無相生
難易相成
長短相形
高下相傾
音聲相和
前後相隨

是以聖人
處無爲之事
行不言之教

萬物作焉而不辭
生而不有
爲而不恃
功成而弗居

夫唯弗居
是以不去




『老子道徳経』全81章
養身第二






誰しもみんな
「美しい」という
言葉の意味を
知っているけれども
それだけではまだ
ちっとも
美しくなんかないんだ




誰しもみんな
「よい」という
言葉の意味を
知ってるけれども
それだけではまだ
ちっとも
よくなんかないんだ




「醜い」
存在しなかったなら
「美しい」
存在することができないし



「わるい」
存在しなかったなら
「よい」
存在することができない



だから
「形あるもの」
存在しなければ
「形なきもの」
存在できないように



「困難」
「簡単」
もっともちかしい
友人なんだ



「長い」
「短い」
もっともちかしい
友人なんだ



「高い」
「低い」
「低い」
「高い」にしか
寄り添うことができないよ



「音」は常に
振動することによって
音たりえるし



「まえ」
「うしろ」
「うしろ」
「まえ」
言うことにしか
耳を貸さない



この「2」の世界
すべてのものが
そういうふうにできてる




そのことを理解した人は
幸運とか
不運とか
いいとか
わるいとかの
レッテルを
やたらめったら
貼りつけないし



いかなる成功も
自分の力で
成しえたことではないことを
理解しいるがゆえに
過ぎた栄光に
頼ることなく
しがみつくこともなく
もくもくと
次なる
やるべきことへと
向かうんだ

130317advice-for-first-job01-w960_convert_20190116135716.jpg
出典:www.lifehacker.jp






老子の言葉のコーナーでした
今日も
ありがとうございました


人気ブログランキング




2019年の1月から
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊しました


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp
ブログのコメントから
「非公開」という形でも
大丈夫ですし
メールフォームからなんかでも
大丈夫です





不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です

誰が契約して
誰が解約したかといった
個人情報は
いっさいぼくは
知ることができないシステムになっているので
その点もご安心ください^^




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります
スポンサーサイト

「引き寄せの法則」は止まらない

「引き寄せの法則」
と言えば
宇宙の法則をひもとき
潜在意識に呼びかけ
お金だったり
恋人だったり
成功や幸運を
引き寄せるという
一時期は
スピリチュアル界隈での
一大ムーブメントとなった
大きな金脈




けれども
アースフルなビジョンでもって
「引き寄せの法則」を
読み解くなら




きみが
「この世界(2の世界)」
誕生させられた
ということが
そもそもの
引き寄せ




なんだけれども
引き寄せの轍(わだち)
いち人生程度のスパンで
表されるはずもなく──




きみが誕生する
そのずっと 
ずうっと前から
すでに
「きみの誕生」という
引き寄せは
始まっていて
宇宙を構成する
ありとあらゆる引き寄せが
バトンを手渡すように
現在にまでつづいてきた
そのなかのほんの
ちいさなちいさな断片が
「きみ」という
存在なんだ





過去の
あらゆる時間軸に
存在してきた人が
不可視な引力に
引き寄せられてきたよ



未来の
あらゆる時間軸に
存在することになるだろう人が
不可視な引力に
引き寄せられていくよ




目に映るあらゆるものに
引き寄せられ
音のするあらゆるものに
引き寄せられ
匂いのするあらゆるものに
引き寄せられ
さわることができるあらゆるものに
引き寄せられ
味を持ったあらゆるものに
引き寄せられ
この世のなんたるかを
体験してきたこと




両親や
きみを取り巻く人々に
引き寄せられ
「育まれる」に
引き寄せられ
「教わる」に
引き寄せられ





「好き」という感情に
引き寄せられ
「思春期の身体変化」に
引き寄せられ




夢や
希望や
出会いに
引き寄せられ

挫折や
くやしさや
別れに
引き寄せられ




あるとききみが
生きとし生けるもの
すべてが
例外なく
死に向かって
引き寄せられているのを
知ったこと




あるとききみが
「引き寄せの法則」という
メソッドの存在に
引き寄せられ
「引き寄せの法則」を
実践する行動に
引き寄せられたこと




あるとききみが
この世には
自力でどうにかなることと
自力では
どうにもならないことが
あることを知った
ということに
引き寄せられたこと




これら
人生に起こりえる
すべてが
引き寄せるまでもなく
引き寄せられつづけてる

「引き寄せの法則」を
使うまでもなく
きみに起こり
他者に起こる
あらゆるできごとが
いまなお
引き寄せられつづけてる




「引き寄せの法則」を
知らない人は
みんながみんな
不幸な人生だろうか
「引き寄せの法則」を
知っている人は
みんながみんな
幸福な人生だろうか




「引き寄せの法則」の
使い方が間違ってるから
多くの実践者は
幸運をつかめない
という
理屈のおかしさに
きみもそろそろ
気づくころあいさ




すべての人が
正しく
「引き寄せの法則」を
使ったなら
この世は
「幸福だけしかない世界」になる
という
理屈のおかしさに
きみもそろそろ
気づくころあいさ




「引き寄せの法則」は
きみが
自覚的に使っていようと
使っていまいと
きみが
無自覚に使っていようと
使っていまいと
24時間
年中無休で
宇宙に内包された
すべてのものに
働きつづけてきたし
これからも
働きつづけてゆくよ




だからと言って
「引き寄せの法則」が
ムダだったのかというと
そういうわけじゃないんだ

「この世にムダなものは
ひとつもない」

という格言は
「1」の世界
「0」の世界においてのみ
真実さ




この詩を
目撃したきみは
「引き寄せの法則」だけでは
片付けられない
次なるステージへと
すでに
引き寄せられてる途上なんだ

IMG_20181221_102620_convert_20190113152358.jpg








「ことの次第 / 環Roy」
作詞 Ryo Tmaki

泣きました
この世界に涙とともに生まれてた
憶えてないけれどいつからか
声を操っていました こんにちは
お父さん お母さん 先生に
少しづつ言葉を教わった結果
こんなふうにたくさん伝えたり
共有することが出来てます やった!






詩で語る
アースフルネス
のコーナーでした
今日も
ありがとうございました


人気ブログランキング




2019年の1月から
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊しました


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp
ブログのコメントから
「非公開」という形でも
大丈夫ですし
メールフォームからなんかでも
大丈夫です





不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です

誰が契約して
誰が解約したかといった
個人情報は
いっさいぼくは
知ることができないシステムになっているので
その点もご安心ください^^




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります

「信頼できる人を見分けるひとつの方法」武田邦彦とジョン・スチュアート・ミル

本日もお越しいただき
ありがとうございます

昨日は初のメルマガ動画を
配信しましたが
初月無料にもかかわらず
現時点で10人に満たない登録者数で
先行きが心配されますが笑
地道にやっていくほかありませんね




ところで
あらゆる分野の人間の
あらゆる言論を
24時間
どこにいても
スマホひとつあれば
目にし
耳にすることが
可能な時代となりましたが




そのいっぽうで
どの情報が
本当に正しいもので
どの情報が
発信者の利権や
自己保身のための
情報なのか

あまりに膨大すぎて
見分けることが
難しい時代でもあります




こんなときにぼくは
信頼できる人(論者)を見分ける
ひとつの確かな羅針盤
として
ジョン・スチュアート・ミルという
19世紀の
イギリスの政治哲学者の
「自由論」の中での言葉を
ひとつの指針とします
JSMillDrawingofPhoto.jpg
出典:thegreatthinkers.org/mill/



ある意見が、
いかなる反論によっても論破されなかったがゆえに
正しいと想定される場合と、
そもそも論破を許さないために
予め正しいと想定されている場合とのあいだには、
きわめて大きな隔たりがある。

自分の意見に反駁・反証する自由を
完全に認めてあげることこそ、
自分の意見が、自分の行動の指針として
正しいと言えるための絶対的な条件なのである。
全知全能でない人間は、これ以外のことからは、
自分が正しいと言える合理的な保証を得ることができない。





その人の判断がほんとうに信頼できる場合、
その人はどうやってそうなれたのだろうか。

それは、自分の意見や行動に対する批判を、
つねに虚心に受け止めてきたからである。
どんな反対意見にも耳を傾け、
正しいと思われる部分はできるだけ受け入れ、
誤っている部分についてはどこが誤りなのかを自分でも考え、
できれば他の人にも説明することを習慣としてきたからである。
ひとつのテーマでも、それを完全に理解するためには、
さまざまに異なる意見をすべて聞き、
ものの見え方をあらゆる観点から調べ尽くすという方法しかないと
感じてきたからである。





そんなミルの言葉と
同じ意味のことを
発言し続け
なおかつ
生き様としても
貫徹している一人が
自然科学者で工学者の
武田邦彦さんだと
ぼくは見ています
b3afcff10b29bcfb7284f92c8ae0b40f.jpg
出典:ironna.jp




おもに
哲学だったり
精神世界だったり
肉眼では実証しにくい内容を
日々お届けしている
このブログや
メルマガですが




この世界を
豊かに彩るためには
肉眼ではとらえられない世界と
もうひとつ
肉眼でとらえられる世界(科学)
おろそかにはできず





軽度の失読症もちということもあって
膨大な資料や文献に
目をとおすことができず
「肉眼でとらえられる世界」のほうを
得意としないぼくは
博識でありながら
同時に
誠実な論客と思える人物の
知識や言動から
たくさんの刺激を受け
自分のビジョンを
より豊かに彩るための
一助にさせてもらっています




武田邦彦さんの
科学者のビジョンで見通す
社会問題に対する分析や
精神世界に関する考察は
すべてがすべて
手放しで同意できるものとは
言い切れないものの
(そんなことを武田さんは望みませんが)

その
反論反証をむしろ
喜びとし
教科書や専門書の
丸暗記ではない
利権や自己保身など介さない
自由論的姿勢

アースフルなビジョンを
構築していくための
ぼくにとっての
重要ないち助です
(ちなみに
武田邦彦さんも
まぐまぐにて
有料メルマガを配信してます)




正しいことを
発言しているように思えるけれども
反論に対し
耳を貸さない人物よりも

間違ったことを
発言しているように思えても
反論に対し
素直に耳を貸し
自分の意見や考えに
ブラッシュアップを
かけ続けられる人こそ
信用に足る人(論者)だと
ぼくは思うんですね

なぜなら
そういう人にとって
純粋に
本当に正しいと思えるものを
求めることは
内なる衝動から
湧きいづる
お金では買えない
何よりの喜びだからです





興味がある方は
こちらからどうぞ↓

武田邦彦(中部大学)




「信頼できる大人」から読み解く
アースフルネス
のコーナーでした
今日も
ありがとうございました


人気ブログランキング




2019年の1月から
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊しました


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp
ブログのコメントから
「非公開」という形でも
大丈夫ですし
メールフォームからなんかでも
大丈夫です





不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です

誰が契約して
誰が解約したかといった
個人情報は
いっさいぼくは
知ることができないシステムになっているので
その点もご安心ください^^




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります

メルマガ第2号 アースフルネスとは何か?字幕付き動画解説

明日11日は
メルマガ第2号
配信するのですが




とうとう動画に
字幕を入れていくという
まるでユーチューバーなところにまで
着手することになり




最初は
どんなもんかなと
好奇心のみで
字幕ツールを起動したのですが
いざ
字幕を入れる作業をやってみると
意外にもこれが
面白かった
んですよね笑

あと
言葉足らずな個所に
補足を入れたり
カメラのトラブルなども
字幕で説明できるので
そういう意味でも
字幕使える!という確信を得た
今回の撮影と編集でした




30分弱の動画の中で
オカメインコのぺこちゃんや
想定外の乱入者を交えつつ
ちょっとだけ
「0」の世界の話にも
脱線したりしながら
アースフルネスとは何か?
改めて
詳細に
解説する試みをしました




いただいたメッセージのなかに
アースフルネスとは?の
説明記事を読んでも
実はまだよくわからない

という方が
いらっしゃったので

そういった
スタート地点から
置き去りにしてしまった方のために
いま一度
アースフルネスの定義について
可能な限りわかりやすく
動画の強みを
活かしながら
お伝えしたいと
思い立ったんですよね




そこから
順を追って
丁寧に
「2」の世界
「1」の世界の解説にも
シフトしていけたらいいなと
そんなふうに
考えております




初月無料
今月の4回分のメルマガは
たとえば
最後の週に申し込んでも
まとめてすべて
配信されるそうなので
もしよろしければ
今からでもあとからでも
楽しんでください^^




IMG_20181009_164030_convert_20190106223531.jpg
「おや、あそこに誰かいるぞ」
「ZZZZZZZZZ…」

IMG_20181009_164054_convert_20190106223603.jpg
「お~い」
「ZZZZZZZ…」

IMG_20181009_164120_convert_20190106223611.jpg
「お~いってば」
「ZZZZZZZZZZ…」

IMG_20181009_164220_convert_20190106223620.jpg
「遊ぼうよ」
「…ん?」

IMG_20181009_164223_convert_20190106223630.jpg
「ねえ遊ぼうよ~」
「…」

IMG_20181009_164227_convert_20190106223705.jpg
「ひょっとして怒ってる?」
「…おまえか?起こしたのは怒」

IMG_20181009_164239_convert_20190106223714.jpg
「細かいことはいいじゃない」
「…うざったいやつだなあ」

IMG_20181009_164315_convert_20190106223722.jpg
「あ、待ってよ~」
「やれやれ…」

IMG_20181009_164336_convert_20190106223729.jpg
「あ~あ、怒らせちゃった」





今日も
ありがとうございました



人気ブログランキング




2019年の1月から
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊しました


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp
ブログのコメントから
「非公開」という形でも
大丈夫ですし
メールフォームからなんかでも
大丈夫です





不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です

誰が契約して
誰が解約したかといった
個人情報は
いっさいぼくは
知ることができないシステムになっているので
その点もご安心ください^^




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります

人間が「数値化」される時代をどう生きるか 映画「サイコパス Sinners of the System」

本日もお越しいただき
ありがとうございます




フジテレビの
アニメーション企画
ノイタミナにて
2012年から
2014年にかけて
放送され
2015年に
劇場版が上映された
「PSYCHO-PASS サイコパス」
(世間一般的な
「精神病質者」の意味では
ありません)
というアニメがあります
news_170515_convert_20190106210156.jpg
出典:www.kyoraku.co.jp




近未来SFといえば
人工知能が
人間を監視し
管理する社会といった
ディストピアな
世界観

つきものですが




このアニメが
画期的なのは
「人間の精神」までもが
数値化された
世界を描いている

というところにあります




「犯罪係数」
呼ばれるそれは
犯罪を犯すと予測できる
精神状態にある人間を
潜在犯としてキャッチし
まだ罪を犯す前の人間の
殺害も辞さない

治安維持システム
なのですが




2019年の
現代社会においても
それに近い兆候が
見て取れることを
感じることがあります




アマゾンや楽天を
中心とする
あらゆる生活用品や
飲食店や
医療施設や
企業別の働きやすさ
映画や音楽
出版物などの
5段階評価
に始まり




本来は
「数値化できないもの」
であるはずの
「人間」や
「芸術表現」の評価までもが
「グッド」「バッド」の
二択評価の登場や
フォロワー数などの登場により
「人間の数値化」
とどまることを
知りませんし

仮想空間に記された
その数字的評価を獲得するため
1億円の「見えない札束」
ばら撒く人まで現れる
モニター越しの現実と
そうではない現実との

二重の現実を歩かされる
そんな時代に
ぼくらはあるわけですね
(ごたぶんにもれず
ブログを知ってもらうため
ぼくもランキングなどに
参加してますしね)




一見すると
なんでも数値化するということは
ものすごく
合理的な手法なのですが
デジタル化された情報というものは
紙に書いた情報と違って
痕跡なく改ざんすることも
明晰なプログラムの技術者にかかれば
おそらく難しいことではなく

それらの数字が
大衆扇動のために
社会的権力を握る者たちによって
操作されるようになったとしたら──
(もしくはすでに
今がそうだとしたら)




あるいは
数値化が行き過ぎて
やがては
学歴や経歴
犯罪歴
家族関係や
人間関係
総資産
ネットの検索履歴
メールの送受信歴
SNSでの発言などから
個人が
より具体的に
つまびらかに
数値化され
分析され
それらの
個人総合情報に基づいて
その人の
社会的ランクや
適正な職業
適正な住居
適正な異性までをも
人工知能に決定され
家畜のように区画化される
そんな時代を
迎えることになったとしたら──




果たして
ぼくたち人間は
シンギュラリティ以後
(人工知能が
人間の知性を超えるとされる
特異点)
ありとあらゆる側面から
数値化され
ロボットに管理される
そんな世界を
生きねばならないのでしょうか




ぼくの見解としては
どう転がっても
どんな状況にあろうとも
どこかに
楽しみを見出して
楽しく生きる
散るときは
いさぎよく散る

ただそれだけのことです




「魂」とはなんなのかを
考える契機をくれた
ロボット犬アイボ
ロボット(AIBO)は「こころ」「魂」を宿しているか

映画「クリード チャンプを継ぐ男」にて
老いたロッキーが書いた
特訓内容のメモを
「クラウドに保存した」
撮影するだけで受け取らない
クリードに対し
「クラウド(雲)?」
ロッキーが空を見上げる名シーン

自分のアタマでは
思いつかないような
爆笑を誘う
文字の誤変換の数々




これらの
予測できない副産物は
技術の進歩の
おまけとしてついてきた
人間ならではの
面白みであり
実は
この「おまけ」こそが
合理性に勝る
優れたもので
人間にとっての
「希望の灯」です





地球の半分が
闇におおわれるとき
その半分は
必ずや
太陽に照らされているように

戦いに敗れ
敗北の悔しさに
ふるえるとき
その半分では
勝利の歓喜に
狂える人々が
必ずや
いるように

ぼくら
ハーフ&ハーフの世界の住人たち
「2」の世界の住人たち
から
すべての光を
余すことなく
奪い去ることは
宇宙の「摂理」として
人工知能にも
社会的権力者にも
することができません




そう
なにを隠そう
この宇宙
この世界は
「そういうルール」なものですから
神が敷設したルールは
スポーツのルールとちがい
人工知能や
社会的ヒエラルキーの
頂点に立つ存在が
打ち破れるような
ちゃちなものではありません





この先に
何があろうとも
いま
目の前にある体験をこそ
いつくしみ

ともに
楽しく
自分らしく
アースフルに
生きて参りましょう(^∇^)







新作
『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』

Case.1 罪と罰 2019年1月25日(金)より公開
Case.2 First Guardian 2019年2月15日(金)より公開
Case.3恩讐の彼方に__  2019年3月8日(金)より公開


という流れで
三部作連続上映されるそうですよ^^





今日も
ありがとうございました



人気ブログランキング




2019年の1月から
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊しました


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp
ブログのコメントから
「非公開」という形でも
大丈夫ですし
メールフォームからなんかでも
大丈夫です





不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です

誰が契約して
誰が解約したかといった
個人情報は
いっさいぼくは
知ることができないシステムになっているので
その点もご安心ください^^




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
初投稿記事
  「アースフルネス」とは? 前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
わからないところがあれば、遠慮なく質問してください。

  「2」の世界(因果の世界)についての解説
  「1」の世界(縁起の世界)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟りの世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理」でもあります。

メルマガ登録ページはこちらから

ランキングに参加しております。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

QRコード

QR

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック