FC2ブログ

「お任せコース料理」な世界だよ

人生は
入店(誕生の日)のときから
退店(最期の日)のときまで

味わうための
お任せコース料理




料理長(「0」の世界
きみの経歴
きみを取り巻く人間関係
きみの得手不得手
きみの好みの食材
きみが嫌いな食材

味つけ
盛りつけ
色彩
次に提供すべき
料理(運命)のタイミング

室温
照明の明るさ
歓喜の前の暗転
暗転から歓喜への
サプライズ演出の
タイミングまで
あらゆるきみのすべてを
微に入り細をうがち
完璧に
熟知しているんだ




で あれば
すべては料理長(「0」の世界)
お任せ




順境と逆境の
前菜から
順境と逆境の
デザートまでを
授かりたまう
すべての感覚を
とぎすませながら
存分に
味わいつくすのみさ
1512648093595_convert_20190130121014.jpg
出典:www.djdareve.com







「真黒(しんくろ) / jizue feat. Shing02」
Lyrics Sningo2
Music jizue

願えば叶うの舞台裏は
小道具、大道具、照明さんと
音声と編集、素敵を演出
する神様方のお陰です







詩で語る
アースフルネス
のコーナーでした
今日も
ありがとうございました


人気ブログランキング
スポンサーサイト

「引き寄せの法則」は止まらない

「引き寄せの法則」
と言えば
宇宙の法則をひもとき
潜在意識に呼びかけ
お金だったり
恋人だったり
成功や幸運を
引き寄せるという
一時期は
スピリチュアル界隈での
一大ムーブメントとなった
大きな金脈




けれども
アースフルなビジョンでもって
「引き寄せの法則」を
読み解くなら




きみが
「この世界(2の世界)」
誕生させられた
ということが
そもそもの
引き寄せ




なんだけれども
引き寄せの轍(わだち)
いち人生程度のスパンで
表されるはずもなく──




きみが誕生する
そのずっと 
ずうっと前から
すでに
「きみの誕生」という
引き寄せは
始まっていて
宇宙を構成する
ありとあらゆる引き寄せが
バトンを手渡すように
現在にまでつづいてきた
そのなかのほんの
ちいさなちいさな断片が
「きみ」という
存在なんだ





過去の
あらゆる時間軸に
存在してきた人が
不可視な引力に
引き寄せられてきたよ



未来の
あらゆる時間軸に
存在することになるだろう人が
不可視な引力に
引き寄せられていくよ




目に映るあらゆるものに
引き寄せられ
音のするあらゆるものに
引き寄せられ
匂いのするあらゆるものに
引き寄せられ
さわることができるあらゆるものに
引き寄せられ
味を持ったあらゆるものに
引き寄せられ
この世のなんたるかを
体験してきたこと




両親や
きみを取り巻く人々に
引き寄せられ
「育まれる」に
引き寄せられ
「教わる」に
引き寄せられ





「好き」という感情に
引き寄せられ
「思春期の身体変化」に
引き寄せられ




夢や
希望や
出会いに
引き寄せられ

挫折や
くやしさや
別れに
引き寄せられ




あるとききみが
生きとし生けるもの
すべてが
例外なく
死に向かって
引き寄せられているのを
知ったこと




あるとききみが
「引き寄せの法則」という
メソッドの存在に
引き寄せられ
「引き寄せの法則」を
実践する行動に
引き寄せられたこと




あるとききみが
この世には
自力でどうにかなることと
自力では
どうにもならないことが
あることを知った
ということに
引き寄せられたこと




これら
人生に起こりえる
すべてが
引き寄せるまでもなく
引き寄せられつづけてる

「引き寄せの法則」を
使うまでもなく
きみに起こり
他者に起こる
あらゆるできごとが
いまなお
引き寄せられつづけてる




「引き寄せの法則」を
知らない人は
みんながみんな
不幸な人生だろうか
「引き寄せの法則」を
知っている人は
みんながみんな
幸福な人生だろうか




「引き寄せの法則」の
使い方が間違ってるから
多くの実践者は
幸運をつかめない
という
理屈のおかしさに
きみもそろそろ
気づくころあいさ




すべての人が
正しく
「引き寄せの法則」を
使ったなら
この世は
「幸福だけしかない世界」になる
という
理屈のおかしさに
きみもそろそろ
気づくころあいさ




「引き寄せの法則」は
きみが
自覚的に使っていようと
使っていまいと
きみが
無自覚に使っていようと
使っていまいと
24時間
年中無休で
宇宙に内包された
すべてのものに
働きつづけてきたし
これからも
働きつづけてゆくよ




だからと言って
「引き寄せの法則」が
ムダだったのかというと
そういうわけじゃないんだ

「この世にムダなものは
ひとつもない」

という格言は
「1」の世界
「0」の世界においてのみ
真実さ




この詩を
目撃したきみは
「引き寄せの法則」だけでは
片付けられない
次なるステージへと
すでに
引き寄せられてる途上なんだ

IMG_20181221_102620_convert_20190113152358.jpg








「ことの次第 / 環Roy」
作詞 Ryo Tmaki

泣きました
この世界に涙とともに生まれてた
憶えてないけれどいつからか
声を操っていました こんにちは
お父さん お母さん 先生に
少しづつ言葉を教わった結果
こんなふうにたくさん伝えたり
共有することが出来てます やった!






詩で語る
アースフルネス
のコーナーでした
今日も
ありがとうございました


人気ブログランキング




2019年の1月から
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊しました


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp
ブログのコメントから
「非公開」という形でも
大丈夫ですし
メールフォームからなんかでも
大丈夫です





不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です

誰が契約して
誰が解約したかといった
個人情報は
いっさいぼくは
知ることができないシステムになっているので
その点もご安心ください^^




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります

「使い捨て」ではないカイロに包まれたなら

そのときだけ
気持ちいいだけの 
舌鼓

そのときだけ
気持ちいいだけの 
娯楽

そのときだけ
気持ちいいだけの 
セックス

そのときだけ
気持ちいいだけの 
富と権力

そのときだけ
気持ちいいだけの 
名誉や賞賛




それら
使い捨て快楽は
使い捨てカイロのように
その温熱効果が
冷めきった 
その瞬間に
むなしさ を
呼び込むよ
さびしさ を
呼び込むよ





再び人は
使い捨てカイロを
探し求め
スマホをさまよい
過去をさまよい
明日をさまよう

毎日が
そのくりかえし




なんの燃料もいらない
無尽蔵の
フリーエネルギーを
発明した
過去の
開発者や
公表者の
その多くは
陰謀にあかるい人の
話によれば
みんな
暗殺されたそうだ




暗殺者を
脇に従える
雇い主の
目が届かない
雇い主の
陰謀とも
関係がない
AIにも
探知できない
究極の
フリーエネルギーは
この世界には
存在しないものだろうか

そして
それを
見つけた人は
この世のどこかに
いないものだろうか




いや 
いないこともなかった

たとえば
釈迦だったり
イエスだったり
老子だったり
スピノザだったり
池田晶子だったり




彼ら
彼女らは
自分自身
この世界
この宇宙
そのものが
そもそもの
フリーエネルギー
そのものであることを
発見し





冷めることのない
けれども
目には見えない
カイロに包まれながら
いつまでも
いつまでも
飽きもせずに
暖を取り続けたんだ

shutterstock_223147579-warm_1__convert_20181130203646.jpg
出典:www.robertdyas.co.uk






詩で語る
アースフルネス
のコーナーでした
今年も残りわずかですね



人気ブログランキング




2019年の1月より
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊します


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp
ブログのコメントから
「非公開」という形でも
大丈夫ですし
メールフォームからなんかでも
大丈夫です



不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります

神様は宇宙で一番のナルシスト

新しく
何かを知ることなんて
実は何もないんだ

最初から知っていることを
想起すること

人生は
ただそれだけの
連続

そんなことを言ったのが
古代ギリシャの哲学者
プラトン



その
本来なら
ぼくらが
「知っていること」
みなもとにした
領域から
世界は顕現し
ぼくらは
「知っていること」を
思い出す作業を
心肺停止の
そのときまで
くりかえすことを
やめることがない





プラトンはその
「知っていること」が
眠る領域を
「イデア」と呼んだ
「アイデア」の語源さ




それにしても
なんでわざわざ
知っていることが
いったんアンインストールされ
「人間として産まれ
悲喜こもごも味わう」
という
ムダにも思える
シチュエーションは
創造され
様々な知覚能力や
思考や感情が
プリインストールされ
「宇宙」という名の
大舞台が用意され
なおかつ
知っていることを
わざわざ
再度思い出していく
気の遠くなるような
壮大で七面倒くさい計画を
創造した何者かは
やってみようと
思い立ったのだろう



なんかこれって
美しい自分を
鏡で見て再確認し
うっとり
ほれぼれする
その辺のナルシスト

さしたる違いが
ないじゃないか笑
※狩野英孝さんすいません
aOvH3Yzz_convert_20181223003655.jpg
出典:twitter.com




けれども
事実
悔しいことに
「知っていること」が
思い出される
その瞬間

愛智(えち)が
こころの深くで
きらめく
その瞬間ほど
美しいものを
いまだかつて
ぼくは見たことがない




その美に
全面降伏するぼくは
まんまと
創造者の
自己愛
の片棒を
かついでしまったようだ




まあいいや
もう少しだけ
その自己愛に
付き合うことにするよ




素敵な世界を
ありがとう







詩で語る
アースフルネス
のコーナーでした

メリークリスマス!(゚∀゚)



人気ブログランキング




2019年の1月より
有料メルマガ

友資の『アースフルネスビジョンで彩る豊かな人生』

創刊します


メルマガでは
「アースフルネスライフを生きる」の
記事についての動画解説

いただいた質問に
動画でお答えするコーナー
をメインに
ブログではなかなかお話できないことや
脳科学微生物学からひも解く
アースフルネスや精神世界のお話
社会をアースフルネスに読み解くお話や
ぼく独自の健康法や体験談
その他にも
手探り手探りで
人生を豊かにしうる
思いつく限りのあらゆるトピックに
踏み込んだコンテンツを
設けていきます

くだらない質問でも
切実な悩みでも
単なる報告でも
可能な限り
動画でレスポンスさせていただき
向き合わせていただきますので
ぼくと購読者のみなさんとの
円環のなかで
ともにアースフルネスライフを
はぐくんでいきませんか


動画でお応えする
質問に関しては
こちらからどうぞ↓
すでに受け付けております
tomophex777@yahoo.co.jp




不可解
かつ
敷居が高く見られてしまう
ぼくのブログですが
まったくそんなことはない
ということが
メルマガを通じて
感じてもらえると思うので
どうか気楽に
気構えず遊びにいらしてください



初月無料ということで
お気に召さなければ
いつでも解約可能です




セミナーやセッションには
もちろん
それぞれの良さが
あるのですが
それらのものは
一回だけで
何千円何万円と
決して安くはない金額を要し
まったく同じものを
くり返し見ることができませんが
メルマガ動画でのやり取りは
好きなときに
好きなだけ
半永久的に確認や復習ができるうえに
じっくりと練ってから
好きなタイミングで
好きな質問や意見を
送っていただけますし
月4回のうち2回が動画配信として
1回が300円ちょっとで
残り2回の文字の記事も併せて
何度も見れると考えれば
交通費もかからず
コスパという意味でも
申し分ないかと思います




世知辛い時代に在りながら
税抜き620円の身銭を
切ってくださる
購読者のみなさんに
620円以上の価値を
お届けできるよう
精進して参ります

「偉大な人」は不在の世界だよ

人間てやつはさ
「偉人」
めっぽう弱くて
「偉大」にも
めっぽう弱くて
「偉業」にも
てんでダメ




「偉勲」だとか
「偉功」
なんて
耳にしようものなら
その人物の
背中に
背光でも
見えているかのように
あがめたてまつる
「偉」がつくものが
大好物な
ぼくたち人間





けれどもね
実のところ
こんなところにこそ
有史以来の
最大の欺瞞(ウソ)
ひそんでたりもする

 



なぜなら
「1」の世界から
この世界を
見渡したなら
偉大も
偉業も
偉人も
偉勲も
それを成しえた
人物たちは
自分自身の
力だけでは 
その指先を
動かすことすらも
かなえることが
できなかったこと

はっきりと
見えることになるから




そして
この世界には
「偉大な人」が
いるのではなく

誰の手によるものでもなく
誰の手でもあるかのごとく
「偉大なこと」
それだけが
起こり続けている

ただそれだけの
世界であることが
はっきりと
見えることになるから




 
釈迦も 借金取りも
イエスも イエスマンも
すべての存在が 
無理非の存在
すべての存在が 
無優劣の存在さ
「1」のビジョンにおいてはね




だから
ぼくは言うよ

この世界において
「偉大な人」には
残念ながら
一人として
なることはできない

けれども
「偉大」とは
対極にある
自分のことを
ムダに
卑下したり
ムダに
他人と自分とを
比べて
身動きが取れない
不自由を
強要される
見えない足枷を
外すことは
ぼくにだって
きみにだって
できることさ




そうしたら
もう
「偉い」か
「偉くない」か

なんてことは
どうでもよくなる





「今ある
手持ちの手ふだで
できることをやる」
ただそれだけの
一見すると
シンプルだけれど
篩(ふるい)にこそ
活かされた
最大限(フル)に
「自分」を活かした
豊かな人生が
そこには
待ち受けているんだ

IMG_20180712_114546_convert_20181207130531.jpg






詩で語る
アースフルネスのコーナー
でした
今日も
ありがとうございました





人気ブログランキング

ランキングに参加しております。

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
  vol.1「アースフルネス」ってなに?前編の動画を見ていただくか、


初投稿記事
  「アースフルネス」とは?前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
それぞれの世界の動画解説もあるので
まずは動画をみていただくことを
お勧めします。

  「2」の世界(天秤世界&父性世界)についての解説
  「1」の世界(縁起世界&母性世界への扉)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟り世界&母性世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理(ものさし)」でもあります。

カテゴリ

入力した語句が含まれる記事を探せます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッターもやってます。

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック

QRコード

QR