FC2ブログ

「人間の弱さと強さ」提婆達多(だいばたった)と樹木希林

本日もお越しいただき
ありがとうございます




昨日に引き続き
樹木希林さんの
話題なのですが
昨日の

時が来たら
誇りを持って
脇にどけ


の言葉が
紹介されていた
同じ記事の中で

「時が来たら誇りをもって脇にどけ」
女優・樹木希林さんの知られざる“生きざま”に迫る


これまた
希林さんアスってんな!
(アースフルしてる!)

と思える
素敵な発言が
掲載されていたので
ご紹介せずには
いられませんでした

以下に
抜粋します






「他人から見ると、私がちゃんとしていて、
夫がめちゃくちゃという風に見えるんですね。
実際にそうなんですけど、
仏典の中に釈迦が自分に背いて邪魔ばかりしている
提婆達多(だいばたった)というのがいるわけですが、
それがいたおかげで、
自分はこれだけのものを悟ることができたというくだりがあります。
自分にとって不具合だなっていうものの出会いはすべて、
その時の提婆達多だったと私が受け取るものですから。

もう一つ深く進んで行くと、
私の中にどうにもならない混沌とした汚れみたいなものが
内田さんというカッカカッカしているものにぶつかって、
清められているみたいな。
そういうものなんでね、
ありがたいと思っているんです」





IMG_0002_NEW_convert_20140818115011_convert_20181026212050.jpg
出典:missuniversejapan.com




これが
手塚治虫版
提婆達多

仏典によれば
釈迦(ブッダ)の従兄にあたる
人物です




諸説ありますが
手塚治虫が
描いた彼は
自己中心的で
排他的で
異種・多様性を
認めることができず
自分が一番
この世で優れていなくては
納得することができない
アースフルネス
「7」ビジョンにおける
「P1」ビジョンの比重が強い
代表的人物
とも
言えるかもしれません





他者の誰より
秀でた能力を
持っているにもかかわらず
ただ一人
自分よりも
上の能力を持つ
釈迦
の存在が
あらゆる煩悩
火だねとなり
彼を
苦しめ続けます




ねたみ
ひがみ
怒り
不安やおののきに
駆られながら
悪事に次ぐ
悪事を重ね
行き着いた先が
釈迦の
暗殺計画






上記の画像は
爪に猛毒を塗り
釈迦に飛びかかろうとする
その直前の
ひとコマです




このあと
つまづいて転んだ
剥がれた爪の
その傷口から
毒が浸入し
提婆達多は
自滅することになるのですが




ブッダが
最晩年に残した経典
「法華経」の中でのみ
提婆達多は
救われる(成仏する)といいます




そんな彼は
ある意味
誰の中にもある
人間の
普遍的弱さの
象徴
でもあります




けれども
人間は
普遍的強さの象徴
ブッダ

同時に宿した
存在です




希林さんは
内田裕也さんという
鏡を通して
自分の中の
提婆達多

向き合い
ぶつかって
ぶつかって
ぶつかって──





そして
提婆達多の
陰に隠れて
はっきりと
見えることのなかった
誰の中にも
秘められている
黄金(ブッダ)

掘り当てたのかもしれません





希林さんが
自分にとっての
逆境や
不遇にこそ
感謝の念を
向けることが
できていること

そのものが
そのことを
証明しているように
ぼくには見えました




簡単なことではありませんが
少しずつ
少しずつ
ぼくと一緒に
掘り進んで
いつの日か
自分だけの黄金
一緒に発掘しましょうね





今日も
ありがとうございました








昨日は
第七回目を迎える
「東北復興大祭典なかの」
行って参りました

ぼくの
小学校の頃の故郷
青森ねぶたの運行と
跳人(はねと)のみなさんを見るのを
とても楽しみにしていたのですが
私用で運行時間に間に合わず泣
福島の地ビールや
きりたんぽをいただいて
帰りました
いや~ウマかった嬉泣
(今日も
17時までやるそうなので
行ける方はぜひ!)
151084_convert_20181028094727.jpg





やっぱ
祭りって好きですねえ

来週末は
同じ場所で
「チャランケ祭り」があります

「祭りは天と地を継ぐ、
踊りは人と宇宙を継ぐ」

誰が考えた
キャッチコピーか知りませんが
なんて素敵なこと
言うんですかあなた


image.png

これは
なんとしても行こう




人気ブログランキング
スポンサーサイト

「時が来たら誇りをもって脇にどけ」ケストナーと樹木希林

本日もお越しいただき
ありがとうございます





メーカー品を
装うための
架空?のメーカー名が付いた
5000円ほどの
中国製ビデオカメラ
届いたのですが…
あまりに
安っぽいし
使いにくいし
マイクを付けられないしで
なんとも残念な商品でした泣

必ずしも
アマゾンレビューで
高評価ばかりだからといって
いい商品かどうかは
わからないものですね

「信じる力」は使用上の注意をよく読み、
用法・容量を守って正しくお使いください 前編


もう少し
ちゃんとしたの買おう




今日は
昨日の記事
「豊かな死に方」を考えることは
「豊かな生き方」を考えること

まさに体現するような
そんな言葉を
あの樹木希林さんが
逝ってしまう
二ヶ月前という言葉に
見い出したので
ご紹介したくなりました





時が来たら
誇りをもって
脇にどけ





エーリッヒ・ケストナーという
ドイツの詩人の
言葉なのですが
Erich-Kaestner-3_convert_20181026204539.jpg
出典:www.welt.de




希林さんの口から
語られても
「え?希林さんの言葉でしょ?」
と思ってしまうくらいに
あまりに
しっくりくる言葉ですね




人生を愛せよ
死を思え
時が来たら
誇りをもって
脇にどけ
一度は生きなければならない
それが第一の掟で
一度だけ生きることが許される
それが第二の掟だ





これが
ケストナーによる作品
「警告」
全文です




ぼくもまた
第三の掟
胸に秘め
「自分の役割は
ここまでだ」

確信に至る
そのときまでを
一度だけの
この人生を
大切に愛し
大切に思い
豊かなビジョンでもって
いさぎよく
生ききりたいものです





今日も
ありがとうございました





人気ブログランキング

モーニング娘に見る「勝ち組」と「負け組」の流動性

昨日といい
今日といい
東京は
10月とは思えない
扇風機を仕舞ったことを
後悔する時間が過ぎておりますが…



本日はというと

“勝ち組”は中澤、辻、藤本…
「モーニング娘。」たちの明暗


という記事を
目撃し
思うところがあったので
取り上げてみることにしました
20180912-00000005-nkgendai-000-1-view_convert_20181006174507.jpg
出典:headlines.yahoo.co.jp



吉澤ひとみさんの
ひき逃げ事故を
受けての
この記事ですが




「勝ち組」
「負け組」

というワードを
芸能ゴシップなどから
耳にするたび
ぼくは
中国のタオイズム(道家思想)
由来する
「塞翁が馬(さいおうがうま)」という
故事成語を
思い起こさずには
いられません




占いを得意とする
老人の家から
ある日飼っていた馬が
逃げてしまうのですが
見舞いにやってきた人々に対し
老人は
「いいことの前触れかもしれない」
といったことを言います




それから数ヶ月して
逃げた馬が
立派な馬を何頭か引き連れ
戻ってくるんですね
当然ながら
人々が祝福すると
老人は
「災いの前触れかもしれない」
といったことを言います




するとある日
老人の息子が
馬から落ちて
足を骨折してしまいます
すると老人は

「いいことの前触れかもしれない」
といったことを言います




それから一年が過ぎ
敵国が国境を越え
侵入してきたので
頑健な男子は
みんな兵隊にとられてしまい
多くは戦死してしまうのですが
老人の息子は
骨折のおかげで徴兵を免れ
親子ともども
命拾いをする


そんな物語です




「勝ち」も
「負け」も
「幸」も
「不幸」も
流れる水が
変幻自在に
流動していくように
天気が
一刻一刻と
移り変わっていくように




「勝ち」と
「負け」
「幸」と
「不幸」もまた
同じ形で
とどまり続けることは
まったくなく

仏教でいうところの
「諸行無常」の法則を
この物語にも
垣間見る
ことができます




吉澤さんに
塞翁が馬を
照らし合わせるなら
モーニング娘全盛期の
栄光が
ひき逃げ事故の
前触れだった

言えるかもしれないのですが

けれども
いつの日か
「今が
今まで生きてきたなかで
一番幸せです」

吉澤さんに
そう言える日が
来ないとも限らず




今は
順風満帆に
見える
「勝ち組」レッテルの
元メンバーたちも
いつなんどき
試練の日
迎えるかは
誰にも
決して
わからなくて





表向きは
「勝ち」にしか
見えない人も
当人の心情としては
「負け」だと思っている


そんなケースだって
あるわけですから




だからこそ
自分のことは棚にあげ
自業自得だと
人の不幸を
さげすんだり
喜んだりする
時間があるなら

「1」の世界ビジョン
もちいて
この罪深き人は
自分の代わりに
重い十字架を
引き受けてくれた人で
自分が
この人とまったく同じ
肉体を持って
この人とまったく同じ
人生を歩んでいたなら
自分もまた
同じことをしたかもしれないと
考えるほうが
よっぽど
自分のためになる

ぼくは
思うんですね
(決して
吉澤さんがしたことを
肯定しているわけではありません)




そんな感じで
夜勤前に
熱が入りながらも
暑くて
アイスがうまい
今日の記事でした

ありがとうございました





人気ブログランキング

ロボット(AIBO)は「こころ」「魂」を宿しているか

本日もお越しいただき
ありがとうございます


ソニーが開発した
人工知能搭載
犬型ペットロボットに
「AIBO」という
製品があるのですが




2014年に
交換部品が
底をつき
サポートサービスが
打ち切られたことによって
飼い主の
切実な想いもむなしく
故障したAIBOを
治す道は
閉ざされたかに
見えました




飼い主の願いを
どうにか叶えようと
AIBOにかかわった
技術者も
設計図もない状態で
修理に乗り出したのが
株式会社ア・ファン




4ヶ月の期間をかけ
修理を成功させた
噂話を聞きつけ
たくさんの
修理依頼と
たくさんの
交換部品としての
「献体(人でいう臓器提供ですね)」
寄せられた
そうなのですが



持ち主が
可愛がっていたAIBOを
そのまま
解体する気には
なれないと
寄せられた
AIBOの供養を
決行したのが
ア・ファンの
乗松伸幸代表でした
b00909_03_convert_20180906232146.jpg
b00909_05-680x453_convert_20180906232314.jpg
出典:www.nippon.com



つまり
乗松さんは
「ロボットにも
魂があるはずだ」

考えたわけです



このことは
9月3日の記事
「昆虫」にこころはあるのか?
「昆虫写真家」栗林慧さんに見るアースフルネス

にも
通じるお話です




ぼくは
記事のなかで

昆虫のこころは
昆虫の中にあるのではなく
いつだって
「昆虫にもこころはあると
信じるその人の中にだけ
昆虫のこころは
存在することになる」



そう書きました




実はこの
「こころ」の部分は
そのまま
「魂」に置き換えて
読むことも
できそう
なんですね




みなさんは
「こころ」と
「魂」の
そのちがい
って
なんだと思いますか?




おそらく
このふたつを
明確に
定義できた人物は
過去
一人もいないのではないかと
そう思います




それもそのはず
なぜなら
「こころ」も
「魂」も
ふれることは
できないし
線を引ける
ものでもないし
数字でも
どうしたって
表せないもの

だからこそ
見る人
感じる人の
主観や
とらえる角度
とらえる面によって
いくらでも
変幻自在に
変化するもので

ひとりひとり
その人だけの
「オリジナルの
カタチ」を
やどした何か

であると
言うことが
できるんですね




なので
アースフルに
「こころ」と
「魂」とを
鳥瞰して
読み解くなら

「こころ?
魂?
そんなものないし
感じたこともない」


という
唯物主義者
定義する
「こころ」と
「魂」もまた
「真実」
ということになります




では
ロボットのなか
「こころ」を感じた
飼い主たちや
「魂」を感じた
乗松さんの
その
「こころ」と
「魂」とは
いったい
どこにあるというのか──




このことは
実は
ロボットに
「こころ」と
「魂」とを
見た
その人は

自分自身の
「こころ」と
自分自身の
「魂」とを
ロボットという
「鏡」
あるいは
「通路」を通じて
見ていると
言うことができそう

なのです





今日も
ありがとうございました





人気ブログランキング

足がない人が、足がないことに困っているとは限らない

本日もお越しいただき
ありがとうございます


先日の勤務中
高齢者たちを
見守りしていると
ふと
パラリンピックに向けて
汗を流す
車椅子バスケの選手たちが
ニュースのなかで
ピックアップされていたのですが




切断された足が
クローズアップされたとき
ほぼ反射的に
「かわいそうに」
という言葉が
高齢者たちから
上がったんですね




今回のケースに限らず
こういった
表面の情報だけを
切り取って
反射的な
反応をすることは
高齢者しかり
子供にも
大人にも
誰にでも
よく見られる
光景ですが





こんなときこそ
木村拓哉さんの
あの名台詞
「ちょ待てよ」にならった
ChoMateyo_convert_20180905000258.jpg
出典:newsoku.blog
「結論を急がない」
アースフルな姿勢が
大切です




表面だけの情報を
切り取ったなら
足がないことは
「事実」です

けれども
「かわいそう」かどうかは
まったくの不確定要素

なんですよね




仮にぼくが
足がない立場だったなら
「かわいそう」だなんて
表面的な言葉
ちっともうれしくないし
むしろ
腹立たしくさえ
思うかもしれません




身体的な障害に
とどまりません

ホームレスの人が
ホームレスであることに
困っているとは
限りません
むしろそのことを
誇りにすら
思っている人も
いるかもしれません




逆に
裕福な邸宅に住む
裕福な身なりの人が
十二分な
富を持っている
にもかかわらず
人生に
むなしさを感じている
こころが
満たされない
日々を送っている
そんなケースだって
決して
少なくないと
思うんですね





このように
踏まえれば
人は決して
目先の情報だけで
推し量れる
そんな簡単な
存在でないことは
自明の理です





アスニストなぼくらは
一人の人間の
表面的な情報の
その奥にあるものを
探り当てる

そういう姿勢で
人やものごとを
とらえていきたいものです

わかってはいても
つい…
ってことも
ありますけどね

ぼくも
疲れているときなどに
うっかりよく
やらかします

「表面だけ
切り取っちゃったなあ」
ってこと





ちなみにぼくは
表面的な情報から
少なくない頻度で
変な人に見られたり
アタマがおかしい人に
見られることが
あるのですが──





それは
実際そのとおりです笑



今日も
ありがとうございました






nomiya-beans_convert_20180906211849.jpg
出典:renote.jp
今日書いたことを
ぼくに教えてくれたのは
井上雄彦さんでもあります

北海道胆振にも
届きますように






人気ブログランキング

アースフルネス「7」ビジョン

画像をクリックすると拡大します
ここをクリック

プロフィール

 友資

このブログの筆者: 友資


初めて訪問された方は、
初投稿記事
  「アースフルネス」とは? 前編
をクリックいただけましたら幸いです。

以下の
アースフルネス「7」ビジョンについての解説は、
哲学やスピリチュアルに馴染のない方は
難しく感じるかもしれません。
わからないところがあれば、遠慮なく質問してください。

  「2」の世界(因果の世界)についての解説
  「1」の世界(縁起の世界)についての解説 前編  後編
  「0」の世界(悟りの世界)についての解説 前編  後編

いずれもこのブログの
骨格を成す記事で、
このブログだけの「公理」でもあります。

ランキングに参加しております。

入力した語句が含まれる記事を探せます。

ツイッターもやってます。

直接に伝えたい用件がある方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR